人気の心理カウンセラーになるには資格が必要不可欠

心の悩みを解決する仕事

女の人

この仕事に就くための方法

心理カウンセラーになると、心の悩みを持っている人をサポートすることができます。心理カウンセラーは主にスクールカウンセラーや産業カウンセラーなどで活躍しています。この心理カウンセラーになるには資格がないと就けないという訳でなく、統一的な国家資格も今のところありません。しかし、心理カウンセラーには様々な種類がありますので、自分の目指したいフィールドのカウンセラーになるには資格取得が必要になってくる場合があります。例えば、公立学校でスクールカウンセラーになるには、財産法人日本臨床心理士資格認定協会が認定している「臨床心理士」という民間資格の取得が必要になってきます。心理カウンセラーの仕事はカウンセリング技術などを使って、相談者の悩みを聞いて、一緒に解決策を考えていくことです。従って、カウンセラーになるにはやはり、学校などで目指したい領域に関係する心理カウンセラーの勉強を通じて、基本的な知識を習得した上で最終的には資格取得を目標とするのが最善と言えます。現在、この心理カウンセラーに関する資格はすべて民間のもので、かなりの種類があります。受験資格については取得したい資格により様々で、専門学校や大学に進学して特定の単位を取得する必要があるものや指定された大学院で修士号の取得を条件とするものなどが挙げられます。通学する学校により、取得可能な資格や活躍できるフィールドが異なってきます。自分がどのフィールドで活躍したいのかといった面やなりたいカウンセラーの種類を見極めた上で、それに関連する資格の受験条件に見合うような準備を始めることが大切です。

活動する範囲とは

心理カウンセラーになるには心理学関連の資格を保有することが良いといいます。そしてその資格を活かしながらカウンセリングのみではなく、講師になるほかメンタルトレーナーになるなど活かし方には様々な方法があります。

活躍の場によって違う

心理カウンセラーになるには資格取得をして専門的な知識を身につけることが求められます。心理カウンセラーに向いている人は、人のために献身的にできるひとや、災害時などに柔軟に対応できる適応能力が高い人といえます。

カウンセラーの費用とは

心理カウンセラーの最高峰は公認心理師です。次にレベルが高いのが臨床心理士です。これらのカウンセラーになるには多くの関門があります。しかし、比較的取りやすい資格もあります。一般的な心理カウンセラーの資格取得にかかるお金は20万円から50万円が相場です。